株式会社アントロワになりました
(オフィシャルサイトはこちらから)

元日にサッカー天皇杯決勝がやらないのは、なんだか寂しい



2015年が今日からスタート。
元日といえば、サッカー天皇杯決勝、のはずが、今年はやらないんですよね。。。

すでに昨年の12月13日にガンバ大阪とモンテディオ山形が決勝戦を行っていて、3-1でガンバが優勝しています。
それもJリーグ、ナビスコカップ、天皇杯の3冠を達成したすごいことなのに、あまり話題にあがっていないのが寂しい限りです。

天皇杯

サッカー人気を高める機会を自ら失った

Jリーグの人気がかなり下火になっている中、元日の風物詩的な天皇杯決勝が正月にやらなかったのは、やっぱり失敗だと思います。
正月は普段テレビを見ない人や、テレビを見てもサッカーを見ない人でも、親戚が集まって、その中にサッカー好きが一人でもいれば、サッカーを見る可能性は増えますからね。
それでサッカーを見たからといって、サッカーが熱狂的に好きになるってことは稀ですが、サッカーに触れる機会の一つとしていいものだと思っています。
そんな絶好な機会を逃してしまうのは、本当にもったいなかったですね。

天皇杯決勝が元日にやるようになったのは、68年度大会かららしいので、46年間ほどずっと元日にはサッカーがあったんですよね。
僕が生まれてからは当たり前のように元日にサッカーが行われていましたから。
それが今年に限ってはないんですよね。それはやっぱり残念でしかない。

天皇杯が前倒しされた理由は、オーストラリアで行われるアジアカップが1月9日から31日まであり、代表の強化のためなので、仕方がないことではありますね。
Jリーグや天皇杯も大事だけれど、代表が強くなるのがやっぱりうれしいことですもんね。
とはいっても、ガンバとモンテディオから代表に選出されたのは、遠藤、今野、東口だけだから、決勝はいつも通り元日にやっても良かったような気もしてしまいますが。

来年からは通常通り元日に決勝が行われるようなので、ひとまずは安心しています。

主にPHP・Laravel・CakePHP・jQueryを使ってWEB制作をしています

趣味: クラシックバレエ鑑賞、クラシック・ジャズ・ボサノバ鑑賞、美術館巡り、サッカー、フットサル、ビーチサッカー、サーフィン