株式会社アントロワになりました
(オフィシャルサイトはこちらから)

小さなお店ほど、ホームページ+SNSでの情報発信が必要



フリーペーパーや折込チラシ、ネットの広告など、様々な媒体に広告を出していてもなかなか費用対効果が上がっていないという話を聞きます。
広告だけでは、そのお店に行きたい!という気持ちにはなかなかなれないので、効果が出ないのも納得できます。

僕が、オシャレなカフェに行きたいとか、ボルタリングやってみたいなどの目的がある時にどうするかというと、ネットで「地域名+オシャレなカフェ」とか「地域名+ボルタリング」などと検索します。
その時の検索結果の上位にあるのがお店のホームページだった場合、とりあえず見てみますが、そこではまだ決断しません。
そのお店の雰囲気や評判がホームページだけで分かることは少ないので、そのお店のブログやTwitter、Facebookなどがないか調べます。
あったとしても更新されていなければ意味がありません。
更新されていて、美味しそうだったり、楽しそうなど、自分が行きたくなるような内容が書いてあると、そのお店に行ってみようという気持ちになります。

一宮市で情報発信に積極的なお店

地元の一宮市でそういった情報発信に積極的なお店を2つご紹介します。

やってみたいけど、まだやれていないボルタリング。
そのボルタリングができるCRUNCHさんのホームページがこちら。
CRUNCH
そして、FacebookTwitterでもちゃんと情報発信されています。

それから、ピッツェリア ベルコルノさんはイタリアンが食べられるお店なのですが、ラテに絵を描いてくれるお店なんです。それも、通常のラテアートは泡の白とコーヒーの茶色で絵を描くのですが、ベルコルノさんでは、カラフルなラテアートを描いてくれるんです。
そのベルコルノさんのホームページはこちら。
ピッツェリア ベルコルノ
そして、FacebookTwitterにもカラフルなラテアートが沢山アップされています。

こういった形で情報発信してくれていると、利用者側からすると、行ってみたくなりますよね。
ですのが、これからのお店は、ホームページを持つだけではなく、ブログ、Twitter、Facebookなどでの定期的な情報発信が必須ということになりますね。

ホームページ制作はもちろん、ブログ、Twitter、Facebookなどでの情報発信のやり方など、悩まれている方はお気軽にご相談ください。

主にPHP・Laravel・CakePHP・jQueryを使ってWEB制作をしています

趣味: クラシックバレエ鑑賞、クラシック・ジャズ・ボサノバ鑑賞、美術館巡り、サッカー、フットサル、ビーチサッカー、サーフィン