株式会社アントロワになりました
(オフィシャルサイトはこちらから)

新たな間口を広げるためにタイムチケットを使ってみる



バレエ教室や、ピアノ教室など、生徒さんの集客に困っていませんか?

新聞広告に出稿してみる、フリーペーパーに出稿してみる、ホームページをつくってみる、SNSで情報を発信してみる、そのように様々なチャネルを用意することで、新たな間口を広げるのは良い取り組みです。

今回紹介するのは、その間口の一つとして使える『タイムチケット』というサービスです。

タイムチケット

タイムチケットの使い方

タイムチケットは、あなたの時間を誰かのためにシェアするよ、というサービスです。

例えば、バレエ教室の先生なら、レッスンがない時間帯の1時間を2,000円で個別指導しますよ、というサービスができます。

ピアノ教室の先生なら、1時間5,000円でホームパーティに演奏に行きますよ、というサービスができます。

このように自分が人にしてあげられることに値段を決めて、サイトに登録する。

それをみた人があなたにお願いしてきたら、契約成立です。

サービスの内容は自分の好きなように決められるので、新たな取り組みをしたいなと考えていたら、こういうサービスを使ってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに僕のページはこちらですので、ぜひご覧ください!

主にPHP・Laravel・CakePHP・jQueryを使ってWEB制作をしています

趣味: クラシックバレエ鑑賞、クラシック・ジャズ・ボサノバ鑑賞、美術館巡り、サッカー、フットサル、ビーチサッカー、サーフィン