株式会社アントロワになりました
(オフィシャルサイトはこちらから)

WordPressの需要が伸びている



ここ最近は、WEB制作に関わる企業様にお話しを聞く機会が多くあるのですが、その時によく話に出るのが『WordPress』。

お客様自身が更新していきたいという要望でWordPressを導入するケース、何か変更したい時に制作会社に依頼するとその度にメンテナンス費用がかかるので、その費用を抑えるために導入するケース、WordPressをカスタマイズして制作する方がゼロから作るより早くてコストを抑えられるので導入しているケースなど、理由は様々ありますが、多く使われているなという感じです。

スポーツや芸術の分野でもWordPressが多く導入されている

実際に多くのサイトで利用されているWordPressですが、アントロワが取り組んでいるスポーツや芸術の分野でもWordPressを導入しているサイトが多く存在しています。

例えば、名古屋の街中で行われる女性だけのマラソン大会の名古屋ウィメンズマラソンや、神戸にある神戸芸術工科大学はWordPressで作られたサイトになっていますね。
名古屋ウィメンズマラソン

WordPressを導入するメリット

WordPressを導入するメリットとしては、

  • 独自ドメインを使うことができる
  • 更新作業が簡単にできる
  • 低コストで様々な機能を追加できる
  • デザインを自由に作ることができる

このような点が挙げられます。

WordPressは『無料』と多くのサイトで書かれているので、それを見て、「うちも無料でやってくれない?」と依頼される方もいますが、WordPress自体は無料でも、それを動かすサーバーやドメイン、そしてWordPressの設定やカスタマイズ、デザインなどには費用が発生しますので、そのあたりはご理解くださいね。

それでもWordPressを使わないサイトよりも遥かに費用を抑えられるケースがほとんどなので、費用を抑えて、なおかつ使いやすく、良い物をと考えるならWordPressをオススメします。

WordPressを導入するかの判断基準

最後に、サイトにWordPressを導入するかどうかの判断基準は、

『そのサイトで何をしたいのか』

これだけです。

サイトでどういうことがやりたいのか、その内容次第で、WordPressを導入した方がいいのか、それとも別の方法がいいのかを判断することができます。

かなり万能なWordPressですが、やりたいことの内容によっては、WordPressを導入しない方がいいケースも多くあるので、そのあたりについてはヒアリングしながら提案していきますので、お気軽にご相談ください。

芸術やスポーツの分野でWordPressを導入したいとお考えの方はこちらからお問い合わせください。

主にPHP・Laravel・CakePHP・jQueryを使ってWEB制作をしています

趣味: クラシックバレエ鑑賞、クラシック・ジャズ・ボサノバ鑑賞、美術館巡り、サッカー、フットサル、ビーチサッカー、サーフィン